結婚・相性・仕事・健康に関する悩みを持つ女性の為の無料占いサイトの紹介です。姓名判断であなたの悩みを全て解決してみませんか?占いサイトは確実にあなたの力になります。

前へ

次へ

当たる占い姓名判断で占える事とは?

誰もが最低一つは持っている氏名。

姓名判断は、主にその名字と名前の画数やその組み合わせの合計数によって相性を占うのが基本です。

姓名判断というと日本古来から脈々と伝わる歴史のある占いと思っている人も少なくないかと思いますが、実はさほど古くはなく、一般的に広まったのは明治以降だとされています。

というのも、江戸時代までは一般庶民には姓がなかったからです。

庶民も姓名が持てることになって姓名判断は大きく広まっていったのです。

そして今や姓名判断はメジャーな占いのひとつとなっているほどです。

歴史は浅いのにこれほどまで支持されるというのは、それだけ姓名判断は相性が当たる占いであるという証拠なのではないでしょうか。

姓名判断ではいろいろな事柄を占うことができます。

その中でも得意なものをいくつか取り上げてみましょう。

まず、親や兄弟、夫婦、子どもといった家族における相性、つまり家族運や相性を占うことができます。

家族は最も安らげる場所であることが望ましいのですが、この家族運がいいという鑑定結果なら毎日を幸せな気分で過ごすこともできますよね。

次に、結婚運も得意分野のひとつです。

いくつで出会いがあるのか、何歳で結婚できるのか、そんなことが占えます。

以前は結婚適齢期というものが男女ともにあって、それを過ぎてしまうと親からは急かされ自分自身も何となく肩身の狭い思いをしたものですが、近年は結婚の年齢にあまりこだわらないことも多くなってきました。

焦ってしまっては幸せな結婚を手にすることはできません。

姓名判断で結婚年齢を占って、その年まではゆっくりと落ち着いて相手を探せばいいのです。

あなたに向いた職業をも占ってくれます。

学生なら就活の参考にできますし、転職を考えている人にもきっと役立つことでしょう。

また、罹りやすい病気もわかります。

その結果、食事や生活習慣に気を付けるなど日頃から注意をすることで病気になる確率を少なくすることも可能となるかもしれませんよ。

姓名判断をしてもらう重要性について

人によって、姓名判断をする上での重要性は異なると思います。

どういうことかと言いますと、あくまで趣味や遊びとして姓名判断をする人もいれば、ちょっとした悩み相談や未来を知りたいという理由で占ってもらう人もいるわけです。

しかし一方で、本気で自分の運命や相性を知りたいと思っている人や、姓名判断の結果によって結婚や転職の有無を決断する人もいたりします。

そういう人にとっては、姓名判断の重要性は非常に高いですし、決して娯楽としてやっているわけではないのです。

当然ですが、重要性が高いのであれば、それなりに実績のあるプロの相性専門の占い師に占ってもらう必要があるでしょう。

一方で重要性が低いのであれば、無料で利用できる姓名判断サイトでもいいでしょうし、低料金で鑑定してもらえるメール占いでもいいでしょう。

要するに、自分が姓名判断をしてもらう上での重要性に応じて、それに適した姓名判断を選ぶことが大事なのです。

決して、どの占いが正しいというわけでもありませんし、どの占いが正解というのも存在しないのです。

それぞれの目的によって、適した占いは異なるわけですから、そこをまずは把握しておくようにしましょう。

安易に、実績や評判だけで占い方法や占い師を決めたりするのではなく、自分が姓名判断をする目的をしっかりと考えた上で、じっくりと検討していくよういしましょう。

ただ、初めて姓名判断を経験するような人や、姓名判断について全く何も知らない人であれば、まずは姓名判断を体験する意味でも、無料姓名判断サイトであったり、メール鑑定などから始めてみるのもいいかもしれません。

姓名判断での占い結果は自分で解釈すれば良い

姓名判断が好きという人は、あまり姓名判断をするということを重くとらえていないことが多いようです。

自分にとって真剣な問題で、必ず答えを出さなければならないものに対して姓名判断を使う、というところまで重く使っている人はあまりいないのではないでしょうか。

姓名判断が好きというよりは、そんな場合は姓名判断が自分の人生に必要な人ともいえます。

姓名判断が好きというくらいで軽くとらえている人は、当たる姓名判断だからやってみようというくらいの気持ちであるかと思います。

姓名判断というものは、その時点でのその人の運勢を予測するものになります。

なので、もし当たる姓名判断と言われているものであっても、その未来が必ず的中するとは限りません。

あくまでその時点での運勢や相性を予測する率が高いということが、当たる姓名判断と言われていることの理由になるのでしょう。

また、そこで出てきた姓名判断の結果をどのように解釈するのかということも、その人の相性で変わってきます。

あまり姓名判断を重くとらえていないのであれば、姓名判断で悪い結果が出てしまったとしてもそれを重くとらえることはないでしょう。

もしそのときが来てしまっても、その時点では姓名判断の結果のことなどは覚えていないかもしれません。

よほどインパクトの強い結果ならば覚えているかもしれませんが、それが当たった時にはじめて思い出すというくらいかもしれません。

姓名判断の結果はその人によって解釈の仕方が変わりますから、その姓名判断の結果を自分にとってプラスになるように利用していければ、それが一番いいのです。

当たる姓名判断といっても、悪い結果が必ず的中するということはありませんから、その人によって姓名判断の活用の仕方は変わってきます。